/EN/日

原理:Recombinase Aided Amplificationは、「RAAテクノロジー」と呼ばれる分子検出テクノロジーのグローバルリーダーであり、核酸の等温温度(37℃)の条件下で、リコンビナーゼ、単一結合タンパク質(SSB)、DNAポリメラーゼを使用するテクノロジー増幅と蛍光プローブを組み合わせてリアルタイム検出を実現します。これは一種の正確で便利な迅速な核酸検出技術であり、テスト出力を完了するのに5〜15分かかります。感度は1コピー/テストに達します。

アプリケーションと利点
APPLICATION AND ADVANTAGE
疾病対策センター
安全食品
種の識別
環境微生物検出
POCT
血液スクリーニングの臨床検査

  • 等温37℃で増幅、異なるサンプルは同じ条件で増幅。
  • 急速リアルタイム表示で5〜15分で結果を取得。
  • ポ―タブル
    独立した研究とミニデバイスの開発。POCTを実現。

  • 便利簡単な操作、ワンステップの追加サンプル非専門家のスタッフがトレーニング後に操作できます。
  • 敏感感度は単一のコピーに達することができます。
  • 正確結果は正確でより具体的です。

PARTNER
20+
Cooperation with more than 20 enterprises and units
130
130 patented technologies
70+
More than 70 technical experts

CONTACT US
CONTACT INFORMATION